分析テンプレート&事例

DRIVE-BIでは

導入後すぐにご活用いただけるテンプレート

をご提供いたします。

  • RFM分析
  • マーケットバスケット分析テンプレート
  • 顧客遷移分析テンプレート
  • 営業パイプライン分析テンプレート

導入メリット

  • 導入後、即ご活用いただけます。
  • 分析結果をモバイルやPCのブラウザにて共有できます。

NTCでは、様々なテンプレートをご用意しております!

RFM分析テンプレートを用いることで、お客様を来店日、利用回数、利用金額でスコアリングします。そこからターゲットとする顧客のみに絞り込み、様々な視点から傾向を把握することで、より有効なプロモーションを実施できます。NTCではRFMのスコアリングだけでなく、多様な視点での分析を可能とするテンプレートを提供しております。

【事例:飲食チェーンを経営する企業様】

本テンプレートを用いて優良顧客に絞り込みをし、更にそのお客様の中で追加利用していただける可能性が高いお客様をターゲットとしてプロモーションを実施。ターゲット顧客の曜日別の利用傾向を分析し、利用頻度の少ない曜日に来店を促すプロモーションを行った結果、前年同月比でターゲット顧客の売上が12%増となりました。

有効な業種

サービス業、小売り業など

お問い合わせはこちら

RFM分析

データマイニングの手法のひとつで、有名な事例としては、「ビールと紙おむつは一緒に買われる」で知られる米ウォールマート社でも実践されている分析方法です。販売記録から、ある商品と組み合わせて購入されることの多い商品を見つけ出すことができます。小売店であれば、分析をもとにそれらの商品を並べて陳列したり、セット商品をつくったりなど、製品を様々な視点で組み合わせることにより、相乗効果を生み出し、売上増を実現することができます。

【事例:スーパーマーケットを経営されている企業様】

製品を陳列するうえで本テンプレートを用いた製品分類の相関分析を実施し、店舗内の陳列レイアウトを決定するための判断材料としてご利用いただいています。時間帯毎や曜日別、季節別で比較を行い、レイアウト変更のタイミング選定にも活用いただいております。結果として前年同月比の顧客単価において、5%の向上を図ることができました。

有効な業種

サービス業、小売り業など

お問い合わせはこちら

マーケットバスケット分析

顧客の購買行動の現状と移り変わりを把握することで、顧客の層別化とその特徴や傾向、移り変わりの要因を特定することが可能となります。そこから顧客層別の施策を導き出し、顧客をより上層へと導いたり、また下層や外部への流出を歯止めすることが可能となります。例えば、前月では一般顧客(購入額、種類数共に購入が少ない)から、優良顧客(購入額、種類数共に購入が多い)への移行状況を把握し、その要因を特定したり、施策そのものの評価を行うことができます。

【事例:製造・小売り業様】

前月と当月の顧客遷移分析を行い以下施策を実施しました。

 ①キャンペーン企画を実施し、実施前(前月)と実施後(当月)の売上情報を抽出

 ②前月→当月に優良顧客へと遷移した顧客数を抽出し、施策効果を把握

 ③逆に下層へと遷移した要因について仮説を設定し、改善を実施

結果として、3か月目の効果測定において優良顧客を6%増、下層への流出を12%低減することに成功しました。

有効な業種

サービス業、小売り業など

お問い合わせはこちら

顧客遷移分析

パイプライン分析とは、見込み顧客から、購入客までのどのプロセスに、どのくらいの確度の高い顧客がいるのかを、金額や案件数等の観点からモニタリングする営業管理手法です。

営業フェーズを可視化することにより、フェーズごとの状況をより具体化することができ、売上予測がより明確になります。また、本テンプレートから担当者毎・業界業種毎の営業の勝因・敗因分析を行うことで的確な営業マネジメントが可能になります。

【事例:ITソリューション販売企業様】

今まで、エクセル管理となっていたため、毎日担当者へ個別ヒアリングを行っていた営業部において、本テンプレートを導入したことで案件情報の共有や、的確なマネジメントを実施することが可能となりました。テンプレート導入後3か月間の評価において、前年同月比較により、商談率20%UP、受注売上15%UP、営業効率30%UP という結果を出すに至りました。

有効な業種

ソリューション営業など

お問い合わせはこちら

営業パイプライン分析

Page Top